かぎ針編みのベストです。

かぎ針編みで方眼の市松模様に編みました。

インナーに春色を着用したら、もっと素敵に撮れたんだけれど・・・・・。

ちょっと残念な着こなしになってしまいました。

テーラーカラーにしましたが、難しくない、当店オリジナル簡単製図」で編みましたので、比較的編むのには、楽だったんではないでしょうかね~~。(#^.^#)

かぎ針5号です

糸はキュプラとポリエステルですから、取り扱いも楽です。

あっ!

作り目は先日投稿しましたように拾い目が簡単な作り目をして編みだしましたよ。

まずはゲージを編んで測って、後ろ見頃を先に編みます。

脇まで編んで、自分の思うような幅ができなかった場合、

後ろ見頃が幅が狭くなってしまった場合。
前見頃で身幅を後ろ見頃の足りなくなった分の1/2を→見頃と、左見頃にそれぞれ足して編みます。

後ろ見頃幅が大きくなりすぎた場合は。
前見頃で大きくなりすぎた分の1/2をそれぞれの見頃から引いて前見頃を編みます。

ラペルの幅によっても変えてくださいね。

ラペルの幅を広くしたい場合は、身幅もを広くして合わせを深くするか、衿先から増し目していくか・・・・ですね。

こえりはご自身の好きな大きさ(幅)編みます。

生徒Sさんのかぎ針作品

このベストは着やせニットの製図を使用しました。

静岡県藤枝市の編み物教室 マダムトリコ サロンdeニット