女性のおしゃれを応援する、藤枝市の編み物教室「サロンdeニット マダムトリコ」です。

生徒がシルクモヘヤとコットンシルクを合わせて(引き揃え)ラグランセーターを編みました。

初めてのラグランセーターに挑戦、編み方をどう変えたら右袖と左袖の違いが出るのかした?

右袖と左袖の違いは・・・・。最初の1段目が大切です。

最初の1段目を表編みにするか裏編みにするのかで決まります。と指導させていただきました。

そんなこんなで仕上がりましたよ。

あっ!

それとラグラン線を目を立てる方法が良いか?目を立てない方法が良いか?でも悩んでましたよ。

それも目を立てない方法を選んで編みました。

目を立てる方法ですと・・・編み物・・って感じがしますよね。

編み物には変わりないんですが・・・そこは、

女性のおしゃれを応援する、藤枝市の編み物教室「サロンdeニット マダムトリコ」です。

おしゃれに着られるニットを仕上げていただきます。

 

初めての挑戦ラグランスリーブ ゴム編みとゴム編みの接ぎ-2
仕上がりはバッチリ ゴム編みのはぎ方。 接ぎ目がわからないように

教えさせていただいております。

 

 

もう一つ残念だったことは。

この方は裾のゴム編みの目数を減らしてしまったんです。
(20年くらい前に教わった方にゴム編みは詰めると教えていただいたそうでそれが抜けきれなかったんですね。)

私の指導は「ゴム編みの目は減らさない」としたんですが、編み物も仕上げ方法は変わっているんですよ。(#^.^#)

ゴム編みの目はその方の体型によって減らしたり減らさなかったりと、

やはり来た時に美しく見える方法で教えさせていただいております。

その結果、この方は減らしてしまったものですから、着用して、「どうしても太っちょに見えてしまう」と本人がおっしゃってました。

そのような場合の着こなし方は、こちらの「マダムトリコのコーディネート魔法ブログ」でまたお話させていただきますね。

 

これらの内容は生徒さんに許可をいただいて投稿おります。

ではまた。

 

 

静岡県藤枝市の編み物教室 マダムトリコ サロンdeニット