大人のおしゃれを応援する、藤枝市の編み物教室「サロンdeニット マダムトリコ」です。

こんばんは。

編み物をされる方で大変なのはふた目ゴム編みの止め方かな?

どうでしょうか?

最近はゴム編みのあるセーターはあまり着ませんが(編みませんが)ね。

それでできなくても良いわ。と考える方もいらっしゃると思いますが、小物でもゴム編みを使ってデザインをするものもあります。

それらは、これからゆっくりと投稿させていただきますね~。

 

 

・・・・・で今日はふた目ゴム編みの止め方をご紹介いたします。

ふた目ゴム編みの止め方

上の写真をご覧くださいね。

手編み(棒針編み)でも一度上の写真のように捨て編みをしてからゴム止めに入ると、優しいんではないかと思いますよ。

まず①から糸を入れて(針に通してね)①’に出します。

②から糸を入れて、②’へ出します。

③から糸を入れて③’に出します。

④から糸を入れて④’に出します。

以上を繰り返していけばふた目ゴム編みはきれいに止めることができます。

出来ましたでしょうか?少し練習してみてくださいね。

次回は棒針にかかったふた目ゴム編み止めの方法を書きますね。

 

編み物のことならなんでもお任せください。

当店の商品は実店舗と,こちらからもお求めいただけます。

よろしく願いいたします。

編み物教室はこちら

静岡県藤枝市の編み物教室 マダムトリコ サロンdeニット